額装マット制作

額装マットのについて

マットボードの必要性は、ガラスやアクリル板に作品が密着し表面をいためるのを防ぐのと同時に、版画や写真の余白部分を切り落とさずに覆い隠し、美しく展示するために使用します。
マットカットデザインにより、絵や作品のイメージをアップをさせる装飾的効果をうみます。
当店では、マットボードとマットカットデザインを含めて額装マット制作と呼んでいます。
使用するマットボードは、不純物を含まない100パーセント 無酸性で、紙の劣化(黄ばみ、退色、色移り ) を防ぎます。
そして、常に中性に保たれているので、永続的な作品の保護・保存に適しています。

色は、白・黒・茶・クリーム系のベーシックカラーをはじめ、パステルカラーなど、カラーバリエーション豊富に取り揃えています。
表面紙は、浮彫り・布地・パール調・スウェード調などがあります。
マットボードのみの販売もしています。

額装マットのご注文はこちら >

マットカット制作のながれ【一般的なマット加工例】

今回は、「ベーシック白」のマットを選び、マットカットしてみます。


  • 飾る絵です。

  • 様々な種類のマットのカラーから今回は「ベーシック白」を選択。

マットの窓抜き寸法(絵柄部分のタテ・ヨコのサイズ)を測り、マット幅を決めます。
マットの外寸法が決まります。

専用のカッティングマシーンでカットします。


  • 切り口が45度になる専用斜め刃で直線にカッティングしていきます。

完成!


  • 額縁にセットして出来上がりです。

マットカット制作のながれ【特殊なマット加工例】

作品をお預かりします。

作品に合わせたマットカットデザインを作ります。


マットボードをカットする専用の機械で、デザインにに合わせて窓を切り抜きます。

カットしたマットボードと作品を合わせます。

専用に制作した額縁に入れて完成です。

※右の写真と比べるとマットに入れることによって作品の世界観が広がります。

参考価格  
額縁サイズ 700 × 1150 mm
額縁代込み 税抜き 15,800 円